株式会社 萩原鐵工所

外観

会社案内

代表者挨拶

弊社は戦後間もない昭和25年の創業以来、着実に積み上げてきたものがあります。

それは、創業以来65年間もの年月で培ってきた技術と、取引先との信頼関係、また、NC旋盤を始めとした30数台の機械設備、そして何より価値が大きいのは、優秀熟練のものづくり技術者と、お客様に常に寄り添い、不安・問題点・課題などをお客様視点で考える事の出来る営業マン、そしてそれを支える事務職員、という人的資源です。

20代から60代まで様々な年代の社員が皆、活躍できる職場を作り上げる為に私が心がけている事は、「個々の個性を尊重する事」「いつでも近い距離で見守る事」「意見が出しやすい職場を作る事」です。
個人の持つ能力を十分に発揮できれば、職場も活気に溢れ、理想の仕事に結び付くと考えます。

また、当社は事務所入り口の一番目立つ場所に、社員が考えるその月毎のスローガンを掲げています。
皆で一つの目標を意識しながら切磋琢磨し、日々変化する多種多様な注文にも柔軟に対応出来る、連携力のより強い組織体系を目指す為です。

常に挑み続ける、萩原鐵工所のエンジニアスピリッツに、これからもどうぞご期待ください。

株式会社 萩原鐵工所 代表取締役 萩原茂夫

経営理念

お客様のニーズに応える。スピーディ且つ柔軟な対応で、多品種・短納期・高精度を実現する。

いま、受注生産化が求められています。売れた、又は売れるモノのみを生産し、見込みで余分にモノを作らないことが大切です。
取引先の注文に応じて素早くモノを作ることが受注生産化の基本です。

生産リードタイムの長い見込み生産を行うことは、製品の種類増と相まって、仕掛け品や製品在庫が増え、より多くの経営資源を必要とすることになります。
多種少量生産へと生産の流れが変化するのに伴い、トータルリードタイムの短縮を常に意識し改善し続けながら、お客様の求める短納期に応える為、また、その多様なご要望にも素早く対応できる体制を整え、技術や能力の向上を常に心がけながら社員一丸となって日々精進しています。

会社概要

商号 株式会社 萩原鉄工所
代表取締役 萩原茂夫
設立 昭和25年4月
資本金 1,000万円
従業員 男24名 女6名
所在地
生産工場・営業本部
〒322-0007 栃木県鹿沼市武子1088-11(武子工業団地内)
第二組立工場
〒322-0006 栃木県鹿沼市富岡90-40
TEL&FAX TEL 0289-62-3359(代)
FAX 0289-65-0476
取引主銀行 足利銀行 鹿沼相互信用金庫 りそな銀行
主なお取引会社
  • 株式会社小松製作所様
  • レオン自動機株式会社様
  • 古河電気工業株式会社様
  • ギガフォトン株式会社様
  • 古河電池株式会社様
  • 東芝ライテック株式会社様
  • 株式会社古河電工アドバンストエンジニアリング様
  • デクセリアルズ株式会社様
  • 三和テッキ株式会社様
  • 日鉄住金物産マテックス株式会社様
  • 株式会社東光高岳様
  • 株式会社カナエ栃木様

沿革

事業所案内

生産工場・営業本部 生産工場・営業本部
〒322-0007 栃木県鹿沼市武子1088-11(武子工業団地内)
TEL 0289-62-3359(代) FAX 0289-65-0476
アクセスマップへ
第二組立工場 第二組立工場
〒322-0006 栃木県鹿沼市富岡90-40
TEL 0289-62-3359(代) FAX 0289-65-0476
アクセスマップへ
PAGE TOP